わたしと交差点

 

2014年12月10日にザ少年倶楽部で披露された中山優馬くんの名曲、「交差点」。Travis Japanがバックについて披露されたこのパフォーマンスに特別な想いがある。

 

とはいえ当時を知っているわけでもなく、Travis Japanを追いかけるようになってからまだ1年近くの私の想いなんざずっと見守ってきた方々からすれば浅いものである。

しかし私にとってはすごく心を動かされた経験だったので残しておきたい。

 

わたしの心の変化による交差点のパフォーマンスに対する気持ちを時系列順にまとめた、超個人的備忘録。

 

 

 

 

 

 

去年の秋、交差点のパフォーマンスを初めて見た。

阿部顕嵐くんが久しぶりに戻ってきて最初の記念すべきパフォーマンスだったとか、その顕嵐くんがトラジャじゃなくなってしまうと騒がれていた去年の秋のトラジャ担の複雑な心境を知らずに、ただ純粋に交差点を見て涙した。

個性はありながらも、しっかり揃ったダンス。バランスの取れた配役。バックダンサーとしての仕事をしっかりこなしているところは本当にプロで、ああ、トラジャの良いところが全部出てる、、、と思った。

眩しかった。青春だなと真っ先に思った。そして他のユニットにはない、儚さを感じてしまった。一人ひとりが熱くて、一生懸命にそのパフォーマンスに向き合っていた。ここで踊れるのが嬉しい、楽しいという純粋な気持ちが見て取れた。9人の集中力と輝きが、あの見慣れたNHKホールのステージ上でさえも妙に異質ですごく惹かれて。

高校時代の部活を思い出した。個性がバラバラで、部活が同じってことくらいしか共通点がなかったけれど、同期はすごく仲が良くてひとつの目標に向かって一生懸命だった。もちろんトラジャは部活じゃなくて仕事で集められて出来たユニットであって、青春だとかいう例え方は失礼に値するのかもしれないけれど、交差点のバックダンサーをするTravis Japanはそれくらい青くて一点の曇りも無くて無限の可能性を感じた。

 

それから、憑りつかれたかのように毎日交差点を見た。朝起きて交差点を見て家を出るのがあたりまえになっていった。交差点を見ると、憂鬱の影が薄くなっていき心が晴れ晴れとしていった。楽しそうに踊るTravis Japanはわたしのパワースポットのようなものになっていた。

 

 

 

 

2月、仲田拡輝くんの退所説が流れたその日から、あんなに毎日見ていた交差点を一切見られなくなってしまった。

キラキラ輝く宝石に罅が入ってしまったような感覚だった。罅が入っても宝石は輝き続けていたはずなのに、2月の私はその罅しか見れなくなってしまっていた。一瞬にして暗くなった世界に、交差点は眩しすぎた。

 

 

9人じゃないと、8人じゃないと、7人じゃないとTravis Japanじゃないとか私は言うつもりはない。守ろうとしているメンバーがいて、そこに存在してくれている限りTravis JapanTravis Japanだし拡輝くんがいないこともいつかは受け入れられるのだろうと、冷酷ながらも自分を落ち着かせたくて考えたりもした。

ただ、拡輝くんがいなくなったことで、交差点が一気に遠のいてしまった。遠い昔の、かつていたメンバーとの、最高のパフォーマンス。そんなふうになってしまうのかと思うとすごくすごく寂しくて、とても交差点が見たいという気持ちにはなれなかった。「過去になるのが寂しい」という言葉をよく聞いていたが、こういうことなんだなと知った。

 

 

たまらなく大好きで毎日欠かさず見ていたパフォーマンスを、見れなくなる。デビュー組をずっと応援してきた私には初めての出来事だった。

 

 

 

交差点を見れない日々は6月まで続いた。

 

 

 

6月9日、ロックの日少年倶楽部Travis JapanのLet it BURN!を見た。

大興奮した。メンバー一人ひとりに与えられたソロのパート。細かい振付とフォーメーションチェンジ。グンッと磨かれたパフォーマンスに彼らの執念を見た気がした。俺たちの新境地を見ろ!とでも言うかのようなギラギラ感に圧倒され、何だか踏ん切りがついた。閉じていた扉を開けることに怖さを感じなくなっていた。

 

とはいえ久しぶりに見た交差点は覚悟を決めて見るといった感じではなく、友達に見せる時に便乗するかたちであっさり見られた。相も変わらず眩しくて愛おしい交差点のパフォーマンス。泣くとは思っていなかったけれど、好きが溢れてちょっと泣いてしまった。

 

 

交差点が好き。交差点のTravis Japanが好き。拡輝くんがいるTravis Japanが好き。

でも、今の前に進んでいるTravis Japanが、今一番応援したいTravis Japanなんだ。長かった呪縛から抜け出せたのは、そう思えたからなのかもしれない。実際、これからのTravis Japanにすごくわくわくしていた。

 

 

 

 

6月20日、美勇人くんがトラジャを抜ける疑惑が出る。

拡輝くんの退所疑惑はすぐに“これはガチだな”と勘付いて信じ込めた私も、これは華麗にスルーした。表面上は覚悟しているように見せかけていたが、ずっと心のどこかで「そんなこと起こるわけがない」と思っていた。

 

 

再び「これ以上トラジャを壊さないでくれ」という想いから交差点を見られなくなり、8月が来るのが怖くなった。

 

 

 

8月17日、君たちがKING’S TREASURE Travis Japan単独公演にお邪魔した。

感想を書きだすと長くなるので一言だけ。素晴らしかった。本当に素晴らしかった。見ても悲しくなるんじゃないかとか物足りなさを感じてしまうのではと無駄な覚悟をしていた自分を殴り飛ばしたい。本当にTravis Japanに失礼なことをした。彼らは全部わかっていた。私たちが見たいものも、自分たちの強みも、伝えたいことの伝え方も。私が好きになったトラジャも、知らなかったトラジャも、新しいトラジャもそこにいた。一番の収穫が、「Travis Japanは大丈夫だ」と知れたこと。大丈夫。何があっても大丈夫だと確信できた。

 

何て強い人たちなんだろう。それはさみしいものはさみしくて、変わって欲しくないしまだまだ言いたい我が儘もたくさんある。けれど、あんなに優しくて、そして強い覚悟のようなものを見せられては、黙って見守る他ないなと思ってしまった。

 

 

 

 

 

そして8月24日の今、交差点を穏やかに見ることが出来ている。

交差点は過去のものだと線を引くことが出来たからなのか、トラジャ単独公演で今のトラジャに満たされたからなのか。どちらにしても少し寂しさの残る答えなのであまり正解は探さないことにするが、ひとつ言えるのは、メンバー全員があの頃から大きく成長していること。そしてそれぞれがまだまだ伸びしろのある期待の星であること。Travis Japanやメンバー一人ひとりのこれからに期待しながら交差点を見るようになった。

 

 

交差点という曲のパフォーマンスに対する気持ちがここ一年間で随分と移り変わっていったことが、今考えるとすごく興味深くて振り返ってみたくなったので記事にしてみた。全部感情のままに起こったことなので自分では意識していなかったが、そんな心の変化にはトラジャに対する希望や絶望や我が儘が反映されていること、そしていかに自分が交差点のときの輝きに恋をしているかを思い知る結果となった。

夏が終わって、あの時とは違うかたちでも今のTravis Japanは十二分に輝いていることを確信出来たことで、これからは交差点を楽しく見られるような気がしている。そうだといいな。果たしてどうなるのかは神のみぞ知る、である。

 

 

 

 

 

 

交差点への恋心は、忘れたいものでも苦いものでもない。いつまでもキラキラしたままで心に閉じ込めておきたいなというのが、今のわたしの願いだ。

 

 

 

皆さん交差点見てくださいね。屋良朝幸くんの振り付けです。(突然の宣伝)

 

 

いつかまた優馬くんのバックで交差点を踊って欲しいな、とぽつりと呟きつつ、今日も大好きな交差点のパフォーマンスに元気をもらう。

森田美勇人くんにもこんなおしごとこないかなという願望をまとめた

 

 

出てしまった。まとめる前に出てしまった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

FINEBOYSのハッシュタグに#森田美勇人 の文字である。

 

 

mdpr.jp

 

 

!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!! 

 

 

なんてめでたいんだ!!!!!

 

 

 

前回の記事で私はこう記した。

 

今回は安井くんにやって欲しかった仕事に見事にマッチングして嬉しさが最高潮になってたが、正直みゅさんにやって欲しいのは映画の主演じゃない。もっとすごいことがある。それはまた後ほどまとめよう。 

 

 

映画「ニートニートニート」が発表されたとき、美勇人さん推しを名乗っているのに 美勇人くん映画出演おめでとう!< 主演・安井謙太郎 という喜び方をしてしまったことへの違和感を、

 

やって欲しい仕事がそれぞれ違うんだな 

 

という言葉(と自分の中で安井くんは特別枠であるといった言い訳)で片付けた。上記の結論には割としっくりきている。

 

 

そして

”あとでまとめよう”とした「森田美勇人くんに舞い降りてきて欲しいお仕事」に書くはずだった「モデルのお仕事」を、森田美勇人はその2日後に叶えてくれた。

 

 

なんてめでたいんだ!!!!!

(そして前回の記事書いた時点でやって欲しい仕事の記事書いてしまえばより喜べたかもしれない.....!と後悔~~~!笑) 「今日の気持ちは、今日伝えないと」って顕嵐ちゃんが語りかけてくる。

 

 

ずっと口にしていたファッションに関わるお仕事を見事に叶えた美勇人さん。かっこいいです。嬉しいな。

 

Twitterもお祝いムードで本当に幸せでした7月6日!早く本人の口から喜びの声を聞きたい。

 

 

 

 

書く前に見事に叶えられてしまいましたが、懲りずに書こうと思います、「森田美勇人くんに掴んで欲しいお仕事10選」

 

 ヨイショッ!

 

 

 

 

1.ダンスに特化した舞台の主演

 

プレゾン SONG&DANC'N以降のようなものかミュージカルみたいに話の流れがあるものにするのかは迷いどころだが......テーマがあってそれに沿ったダンスを踊り続けるものでもいいなあ......衣装もどんどん変わっていって......(膨らむ妄想)

舞台のセンター座長として踊る美勇人さんを見たい。ダンスのセンスを買われて座長を勝ち取って欲しい。「オーディションで勝ち取った」とか言われたら歓喜のあまり気絶する

出演者は多すぎず7人くらいがいいかなあ。女性ダンサーとのダンス対決みたいなのも見たい。(膨らむ妄想)

 

 

2.ディズニーのミュージカルショーへの出演

 

美勇人さん、ディズニーのミュージックも似合う。ていうかミッキーに見えることがある。(盲目)ヴィランズの手下とかやって欲しい・・・!

 

ミッキーと踊ってる美勇人さんとか手下のラインで踊ってる美勇人さんとか王子の衣装着て踊ってる美勇人さんとか・・・・あぁっ!!!(頭抱)

 

人気出るだろうな.....

 

 

3.モデル

 

f:id:maaaaaasa:20170708175301j:plain

 

叶ったね~~~~(;_;)

 

美勇人さんも仰るとおり、ファッション誌ではドル誌では着ないような洋服を着た美勇人さんが見られる。最新のファッションを一般男性にはとても真似出来なくて全然参考にならないようなイカしたスタイリングで身に着けポーズをキメる森田美勇人を見てみたい。

 

 

f:id:maaaaaasa:20170709000607j:plain

スタイル良すぎてよくわからない

 

 

また、ドル誌とは手に取る読者層が違う。1人のModelとしてhigh fashionput onshootされたMyuto Moritaが、様々なおしゃれ男子の眼球に映ると考えるとわくわくしてしまう。中目黒の美容院で、ブランドもののハンカチを常に持ち歩くような洒落た殿方の目に入って欲しい。病院の待合室で、練習で捻挫して少し落ち込んでいるバスケ部の爆イケモテ男の目に入って欲しい。

 

だから色んなファッション誌に出て欲しいな~!

 

 

4.衣装のデザイン、監修

森田美勇人のー!センスが好きだー!たまに奇抜すぎてびっくりするけどー!

 

 

 

f:id:maaaaaasa:20170708205952j:plain

f:id:maaaaaasa:20170708211402j:plain

他のJr.からの評価も高い

 

 

頼むから1回美勇人さんに衣装決めを一任させてくれないか。挑戦させてみて欲しい。彼がどこまで出来るのか、彼も知りたいだろうしわたしも見たい。

 

 

5.コンサートグッズのデザイン

 

2011年のV6 live tour 2011 Sexy.Honey.Bunny!のコンサートグッズの内容やデザインの決定に全面的に携わった三宅健の監修力に心より感激した私。この仕事を美勇人さんにもやって欲しい。

あのLove-tuneのロゴを見ても、彼のデザイン力はグッズのデザインに関与するに足りるものであると言えるでしょう。てゆーか大変だったらロゴだけでグッズ作ってもいいよ全然買う

 

f:id:maaaaaasa:20170708191644j:plain

ロゴ。かーわい。

 

 

 6.ファッションブランドの設立

①本人が言ってたから

②本人にその気があるならぜひやってもらいたい

③美勇人さん監修のファッションアイテムを購入できるなんて本望

④自分のブランドなら制約が少なく自由にデザイン出来るはず

時限爆弾の配線と言われようととなりに並んで歩くのキツイと言われようと自分のこだわりを貫いて楽しい洋服をデザインして欲しい

⑥メンズはもちろんだがMyuto Moritaが手掛けるレディースのアイテムにとても興味がある

 

 

 7.バラエティ番組

 

ガシャラでの唯一無二の存在感もさることながら真夜中のプリンスでのコメントもなかなかおもしろくて、「もしかしたらこの人バラエティ向いているんじゃないか!?」と思わせるものがある。確信がなさそうな言い方

 

注目しているのはコメント力。欲しいコメントをくれるしおもしろい。もっと美勇人さんのコメントを聞きたい。ただ、外部のバラエティでそのコメント力を発揮している美勇人さんを想像できない(おい) おそらく彼は森田剛タイプである。

 

だから学校へ行こうみたいな番組をやって欲しいなあ。ひな壇に座って芸人さんと絡む美勇人さんより生徒と戯れる美勇人さんの方が想像できる。メンバーとの旅行にカメラが入ったら色んな名言生まれそう。あー楽しい。

 

 

 

8.365日連載のブログ

 

今日なにが印象に残ったのか聞きたい。

今日の気持ちを残して欲しい。

今日好きなものを紹介して欲しい。

さらに欲を言えば今日の私服とか載せて欲しい。

 

すべてを知りたいとはとても思わない。アイドルのTwitterは反対派だ。ただ、一言だけ、生存確認のごとく、書き残してもらえたら。

「今日は忙しいから短めです!ごめんね!」

だけでも嬉しいんです。あー頑張っているんだなー!ってニヤニヤして携帯抱きしめてゴロゴロする。

 

雑誌を通して届けられる、美勇人さ

んの言葉が好き。真面目で野心家な面と、かわいいところがちょいちょい見える美勇人さんの言葉は読んでてニコニコしてしまう。だから、インタビューをする人や、編集者を通さずして、直接届けられる言葉はもっと好きだと思う。

どんな文を書くんだろう?かわいいのかな?意外と男らしいのかな?と、今からあれこれ妄想しつつ期待しています!(ニコッ)

 

 

9.雑誌の連載

 

これは完全にみやけのものごころ*1boy meets girl*2MASU Styling*3意識してまーす!めちゃめちゃ好きなんですこれ。

 

美勇人さんのファッションへのこだわりなんか1回の特集じゃ絶対伝えきらないんだから。連載でたっっっっぷり聞かせて欲しいな。美勇人さんの言葉で。

期待しているのは、写真。紹介したものを見事なスタイリングで身に着けた美勇人さんがバシッとキメてるかっこいい写真を毎月楽しみにしたい!

 

 

10.様々なダンサーにダンスを教わり、披露する番組

 

ファッションのことばかり書いてしまったが、やはり私の美勇人さんの入り口はダンスだし美勇人さんのダンスが大好きなのだ。

 

関ジャニ∞さんがやっている関ジャム 完全燃SHOWという番組、アーティストやマニアの方に”教えてもらう”かたちで音楽を中心とした色んなジャンルのものに触れるもので、おもしろいなあと唸りつつ拝見しているが、美勇人さんにも色んなダンサーさんにダンスを教わる番組をやって欲しい。

 

 

f:id:maaaaaasa:20170709001739j:plain

それこそ三浦大知さんとか!

 

テレビの力を借りて、普段は接することもない大物たちに教わりながら色んなジャンルのダンスに挑戦しているのを見たい。きっとどんなものでも独自のセンスでかっこよく踊ってくれると思うし、まだまだ大成する前だから素直さも吸収力も伸びしろもすごくて教える人も楽しいだろうし!

 

番組の最後に、そのダンサーさんと教わったダンスで仕上げたパフォーマンスをするのです!あー最高。絶対良い番組になるよ。きくちPよろしく。

 

 

 

あとがき

美勇人さんダンスやファッションに限らず色んな才能に溢れすぎててすごくまぶしいのにポンコツだったり喋り方が幼稚園生みたいだったりブラコンだったりと妙に普通の男の子(むしろガキすぎるくらい)感出してくるの本当にずるいです。でもそんなところがファンを掴んで離さない理由なのかなと思っています。もっともっと愛されるべき人。1つでも多く夢がかなうといいな。楽しみにしています!

 

 

 

 

 

 

 

 

*1:Hanakoでの三宅健の連載

*2:NYLON JAPANでの三宅健の連載

*3:minaでの増田貴久の連載

映画「ニート・ニート・ニート」の公開が発表されたよ

 

 

 

 

今朝起きて飛び込んできた「映画主演」の文字。

 

 

 

 

f:id:maaaaaasa:20170704214907j:plain

 

 

主演 安井謙太郎

 

共演者に

山本涼介

森田美勇人

 

しかも青春ドタバタロードノベル(in 北海道)なんてめちゃめちゃ楽しそうな内容(内容大事)

 

 

 

泣いた。

 

 

 

Jr.を応援するってこういうことだと感じた瞬間でもあった。

当たり前じゃない、わずかなチャンスが自分の推しにまわってきたとき、こんなに嬉しいものなんだと。

 

 

Jr.はまだ「この人といえばこれ」といった1人のタレントに対する固定された概念が比較的少なく、いわばまだまだ何にだって染まれる存在だと思っている。

だから応援していると本当に欲が絶えなくて。才能に触れる度、「もっとこの才能を色んな人に見て欲しいな」「こんな仕事が来ればいいのにな」「勿体ないな」と悩ましいくらいに考えてしまう。

でも大体の場合、「絶対これやればいいのに!」というファンの勝手な推挙は叶えられることなく灰となって飛んでいく。

 

 

 

だから、それが叶った時の嬉しさの度合いが尋常じゃない。

と、今回改めて学んだ。

 

 

何が特に嬉しかったのかまとめよう。

 

  • 安井くんの演技が見られる
  • しかも映画の内容がめちゃめちゃ私好みである
  • なんと主演が安井くんなのである、座長なのである
  • それは映画全編通して安井くんが一番映るということ
  • クランクアップの最後に挨拶するのが安井くんであるということ
  • PR活動において一番スポットライトを浴びるのは安井くんであるということ
  • ポスターや雑誌等真ん中に映るのは安井くんであるということ
  • もしかしたら先日の少クラ生放送のすごく好みのビジュアルで撮影しているかもしれない
  • もしかしたらそのビジュアルでポスター撮影とかしているかもしれない
  • そんな安井くんの写真が街中で見られるかもしれない(※映画の規模は知らぬ)

 

  • 共演者に森田美勇人。まじか。
  • 主演・安井謙太郎でお腹いっぱいなのに大好きなデザート出された気分。(喜んで食べます)
  • みゅさんがニートなんて、安井くんに振り回されるなんて、最高ではないか
  • 上がる主題歌Love-tuneの可能性
  • ヘタレ男を演じているみゅさんが見たかったのですごくありがたい配役

 

  • さらに共演者に山本涼介くん。おいおい豪華すぎないか?
  • 言わずと知れた松村北斗くんの2人いる親友くんの1人である。
  • 安井謙太郎×松村北斗ほくやすコンビ推しな私にとって山本くんが安井くんと仲良くなるかもしれないことはすごく嬉しい
  • 北斗くんが山本くんに安井くんのことを紹介してて欲しい
  • 安井くんが北斗くんに共通の話題として話しかけていて欲しい
  • あわよくばみんないっしょにごはんでも....それは厳しいか。
  • 山本くんの演技も楽しみです。

 

 

 

そして

  • 安井担の皆さんが嬉しそうにしているのがすごく嬉しかった。

   前にも申した通り、私は安井担のファンである。理由はよくわかっていないが、多分安井くんに注がれるまっすぐな愛に少なからず憧れがあるのだと思う。(あとは私が好きな人を一番に支えている人たちであるというのもあるかな...?)

安井担はつよい。お世話になってる安井担の友達が泣いて喜んでいるのも、勝手にフォローし勝手に憧れている安井担の方々が歓喜の嵐になっているのも見ていてすごくハッピーでした!!!おめでとうございます!!!

 

 

 

 ああ~~~~~やっぱり安井担なり損ねたな(口癖)

 

 

自担じゃないのにここまで喜んでいいものかと思い自粛していたが思いが溢れてブログ書いてしまった!多分自担の仕事が同じように決まって他担がここまで喜んでたら何やおまえーってなるだろうな。ごめんなさい。

安井くんだからなんだよな~。他の人ではこんなに沸かない...はず

 

 

 

 

私をよく知る人は安井くんの話ばかりしてるがお前はみゅ推しじゃなかったのか?と疑問に思うでしょう。疑問だよな。ひとしきり騒いだ後それに気付いて、何だろうこの変な感じ...とウンウン考えてバイト中に気付きました。

 

やって欲しい仕事がそれぞれ違うんだな

 

どこまでもわがままなオタクですね。

 

今回は安井くんにやって欲しかった仕事に見事にマッチングして嬉しさが最高潮になってたが、正直みゅさんにやって欲しいのは映画の主演じゃない。もっとすごいことがある。それはまた後ほどまとめよう。

 

 

 

ともあれ

 

主演 安井謙太郎(何度だって言う)

 

 

 

おめでとうございます!!!めちゃめちゃ楽しみだ!!!

 

 

 

 

 

 

J-FRIENDSの好きなとこ

奇王子中島健人くんがゲストの回のTOKIOカケルを視聴した。めちゃめちゃ面白かった。けんてぃのトーク力と対応力もさることながらTOKIOのおじさんたちの独特なノリによる後輩いじりが見られて非常に楽しかった。

 

f:id:maaaaaasa:20170702081007j:plain

楽しそうだな

f:id:maaaaaasa:20170702080614j:plain

こらこら

 

さらに

f:id:maaaaaasa:20170702080752j:plain

f:id:maaaaaasa:20170702080804j:plain

f:id:maaaaaasa:20170702080813j:plain

f:id:maaaaaasa:20170702080823j:plain

見てくださいこの先輩方の悪ノリ。さすがのけんてぃも困惑してるじゃないの(笑)

 

 

この愉快な後輩いじりには少年隊やSMAPのにおいがぷんっぷんする。彼らのこれの発端は先輩方から譲り受けた特殊なコミュニケーションの方法だから許してあげて欲しい。

 

 

 

 

そして順番は前後するが、けんてぃが東くんのモノマネをしたとき、松岡がこう言った。

f:id:maaaaaasa:20170702080943j:plain

 

「微妙に三宅健が入ってた」  

長瀬「二人怒らせたね」

 

 

 

あまりにナチュラルに三宅健が出てきたのでスルーするところだった。そのネタはどれほどの人に伝わるのだろう…?と余計な心配もしたが嬉しかった。松岡ありがとう。

 

 

Yes.

なんせJ-FRIENDSの絡みである!!!!!

やっと登場したこれが今日のテーマである!ときカケは入り口に過ぎない!ごめんなけんてぃ!

 

 

先日も長瀬と光一くんの絆を拝見し変わらない友情っていいなあ~と涙したところでした。

いつまでたっても松岡はカミセンの兄ちゃんだし長瀬はキンキのダチだしJ-FRIENDSは彼らにとって楽しかった青春の数ページであると思うし(特にKinkiが定期的にJフレの思い出話をしているのがエモい)J-FRIENDSのネタや絡みはまだJフレが彼らから消えていないことを確認できるようで嬉しい。

 

 

何を隠そう私はJフレの動画を1か月漁り尽くし視力が0.3落ちメガネを作り変えた女である。Jフレのかほりがするだけで嬉々として記録したくなる。ちなみにこの文字を打っている7月1日22時8分現在、私の左目に映る長瀬はリリックを歌っている(MUSIC DAY

 

 

Jフレのノリとか関係性とかエピソードとか語りたいことはたくさんあるが、今日はJフレメンバーひとりひとりへ好きを叫ぶことにする。キリがないので一人5つまでにしておく。自分のJフレ愛を確認するためだけのブログ。

 

 

 

TOKIO

城嶋茂

リーダー!

ギターへの愛が好き!

おっとりした喋り方が好き!

前人未踏だと思われるものばかりな武勇伝が好き!

好き勝手いじられてもみんなが幸せならいいと微笑む度量の広さが好き!

自分の仕事にまっすぐ向き合い期待以上のことをしてしまうところが好き!

TOKIOやトニセンは何度リーダーの食洗器事件の話をするんだ

 

 

山口達也

ぐっさん!

笑顔が好き!

ついていきたくなる男らしさが好き!

鋭いツッコミが好き!

腕が好き!

現場を落ち着いた雰囲気にする安定感が好き!

マサの唯一の同い年

 

 

国分太一

たいちくん!

率先しておふざけに走るところが好き!

聞き上手でみんなの良いお兄ちゃんなところが好き!

涙もろいところが好き!

十分才能にあふれてるのについ自虐に走っちゃうところがかわいくて好き!

音楽のセンスが好き!

やっぱり少プレで色んなジャニタレの深イイ話を引き出してくれた恩は海よりも深い

 

 

松岡昌宏

松岡!

コミュ力が好き!

相手を持ち上げられるところが好き!

意外と気にしぃなところがかわいくて好き!

トーク力が好き!

ジャニーズ愛が好き! 

松岡の話をしている井ノ原が楽しそうで楽しそうで松岡がいてくれてよかったなって心底思う

 

 

長瀬智也

長瀬!

身長の高さとスタイルの良さが好き!

ファッションや趣味のセンスが好き!

演技が好き!

単細胞生物か?ってくらい思ったことをそのまま言ってそうな言動が好き!

でも芯は通ってて自分を持っているところが好き!

カミセンはみんな長瀬が大好きだよね~~~~にこにこ。

 

 

 

V6 

ぶいさん写真付き

 

坂本昌行

まーくん!

歌声が好き!

今に満足せずに向上し続けたいという考え方が好き!

スタイルの良さが好き!

ダンディな振る舞いが好き!

笑い方が好き!

f:id:maaaaaasa:20170702145723j:plain

J-FRIENDSの現場において唯一固いな~と思ったのがマサ。当時は若いカミセンがいることでグループのリーダーとしての責任感があったのかしら。

 

 

長野博

ひろし!

菩薩のような笑顔が好き!

菩薩のような広い心が好き!

お仕事につながってしまうくらい好きなものを突き詰める変態っぷりが好き!

変わらぬまじめさときめるときは思いきれる男らしさが好き!

たまに出るグサッと言い放つブラック博も好き!

f:id:maaaaaasa:20170702145816p:plain

平家派で集まると坂長シンメの話で盛り上がるけど坂長シンメの何がつよいってマサの技術に博が合わせ博の動きにマサが合わせクソマジメな性格正反対な2人が動きがぴったり合ったパフォーマンスをしているところ。

 

 

井ノ原快彦

イノちゃん!

ふざけスイッチ入った時のしれっとした顔が好き!

記憶力の良さが好き!

自然と相手に合わせられる対応力が好き!

ツボ入るとヒィーヒィー言うまで笑うところが好き!

眺めるだけで安心するかわいいお顔が好き!(自分でかわいいって気付いてそうなところも)

f:id:maaaaaasa:20170702150027j:plain

 TOKIO、KinkiとV6の架け橋となってたのは紛れもなくこの男。井ノ原さんがいなかったらV6は他のグループの勢いに押されて端っこにちまっとしていた気がする(笑) 

 

 

森田剛

剛くん!

ダンスが好き!

演技が好き!

言葉選びが好き!

自分の役割がわかっていて与えられた仕事はきっちりこなすところが好き!

見ていないようでよく見ていて男らしいところが好き!

f:id:maaaaaasa:20170702150219j:plain

 平家派で集まった時も森田剛の話で盛り上がるし松岡は色んなところで話に出してるしKinkiも話題に上げたりしてるし森田剛はずっと「気になる奴」として愛されてるのな。

 

 

三宅健

健ちゃん!

ファン目線で期待以上のものを細部までこだわって作り上げてくれるところが好き!

好奇心旺盛で積極的に現場に足を運ぶところが好き!

完璧主義なところが好き!

らしさの溢れた言葉がスラスラ出てくるトーク力が好き!

時を経て洗練されたセンスが好き!

f:id:maaaaaasa:20170702155328j:plain

カミセンはJフレの活動をどう思っていたのかなって考えることがあるけど健ちゃんだけたまにJフレの話をしてくれますね。お兄さんたちに囲まれた良い時間だったのかな~という印象。三宅さんジャニオタだもんな。

 

 

 岡田准一

岡田!

好きになるとストイックにのめり込むところが好き!

おもしろいと思ったことは永遠と繰り返しちゃうところがかわいくて好き!

自分をよく見ているところが好き!

甘えた岡田が出ちゃうのも好き!

現場の空気を率先して作れる良き仕事人なところも好き!

f:id:maaaaaasa:20170702151325j:plain

Jフレでの岡田は究極の末っ子キャラであー末っ子ってこんな感じだったなあって思い出すwwwみんなにワーワー可愛がられてパシリにされてやるときはやるけど基本的に傍観者ではじっこでもじもじしてる。

 

 

Kinki Kids

堂本光一

光ちゃん

言って欲しいことを正直に言ってくれるところが好き!

スーパー完璧主義なところが好き!

「アッハッハ」って楽しそうに笑ってる時の笑顔が好き!

毒舌キャラも好き!

後輩にもツンデレながらも気にかけてくれるところが好き!

Jフレに対する未練が一番大きい人。異論は認めぬ。Kinkiの光ちゃんTOKIOや井ノ原と楽しそうにしてる光ちゃんも好きやで。坂本さんをかっこいいとベタ褒めしてくれるのも嬉しいやで。

 

 

堂本剛

つよ!

笑いのセンスが好き!大好き!

故郷や家族を大切にしているところが好き!

口元のかわいさと薄い唇が好き!

「アッハッハッハッハッハ」って楽しそうに笑ってる時の笑い声が好き!

まったりとした喋り方が好き!

まあねKinkiはJフレだと喋ってくれる人がいるから楽そうだよね~~~~(笑)シュッとしてたい側の人だったつよが端っこでにこにこ楽しそうにしてるの結構好き。そして元ルームメイトの弟分・岡田に対しては当たりが強いのもおもしろい。

 

 

あとがき

J-FRIENDSひとりひとり本当に大好きなメンバーで、そのメンバーが一緒に活動していたなんて私には奇跡みたいで。しかも活動終了から14年近く経った今も一人も欠かさず同じ事務所で活躍している。活動終了前のコンサートで、”終わるのが寂しい”と再結成を誓い合っていたJ-FRIENDSがすごい好きなJ-FRIENDSである。再結成は難しいのかなと思うがいつまでも楽しく穏やかな関係性でいて欲しいなと願っています。

 

 

 

 

 

 

安井謙太郎くんにもこんなおしごとこないかなという願望をまとめた

 

 

 

お友達に押されるかたちで初のはてブロ。読者歴はずいぶん長いです。好きですはてブロ。

今回「○○な○○、○選」という楽しそうなお題をもらったので思い切ってはてブロに書き殴ることにしました。

 

 

選んだテーマはジャニーズJr.のお兄ちゃん、安井謙太郎くん(25)にやって欲しい仕事10選。まあ安井くんの話はよくするので日ごろつぶやいていることをまとめる形になりました。楽したなとか言わない!

 

 

 

 

 

 

 

最初に申し上げますが、私は安井担ではNAI。

 

けど、安井くんの大ファンである。

 

推しが多すぎてわけわからなくなって、安井担になってしまおうかなと本気で考えたこともあるし、ふざけて自分のことを安井担になり損ねた者と呼んだりしている。安井くんの作り出す世界観が大好きだから、安井くんが生み出すものを受け入れて信じてずっと付いて行ける自信はある。もし安井くんが自担だったら、私が憧れている、自担に甘い一途なファンにもなれるかもしれない、とも思う。

 

 

ももっとほっとけない人がいて、その人の担当を名乗っているわけだが。まあ~~~~~わたくし、安井くんが気になる気になる。

 少クラでも安井くんが出ていれば必ず飛ばさず見るしガムシャラも安井くんがいれば必ず見たし、安井担の友達にサポートされつつ安井くんが出演している映像作品はほとんど見たし安井担のみなさんのブログを読み漁ったりしてすっかり安井くんと安井担のファンであります。眉の上くらいまで浸かっています。

 

担当が最優先なのはもちろんなのだが、感覚的には担当の斜め下くらいにいつも安井くんがいる。担当のことでひと通り大騒ぎして一息ついてると足元をツンツンしてきて、「え、俺は?」と声をかけてくるのである。これが困ったもので無視することが出来ないのである。他の推しのように「余裕があれば安井くんも見たいな~」レベルではない。「安井くんは見なきゃ」という気持ちが常にあるのだ。安井くんが発する何かが私を掴んで離してくれない。

 

ふぅ。

安井謙太郎ってなんだろう。(※本題じゃない)

 

 

 

f:id:maaaaaasa:20170624113753j:plain

 ちなみに安井くんの横顔がすごく好き

 

 

 

 

このように安井くんに常に右脳をつつかれどっぷり虜になっていて、安井くんのデビューを願ってやまないねじれファン(ねじれ国会みたいに言う)な私は、安井くんの才能に触れる度に「○○をやっている彼が見たい!」といった欲が止まらなくなります。

 

 

今回のブログでは数いるジャニーズの先輩方のお仕事を見ていて、「安井くんにもやって欲しい!」という気持ちになったものを10個ほど紹介しようと思います。あーやっと本題に入りそうだ!

 

 題して「安井くんに掴んで欲しいお仕事10選~既に先輩方がやっているもの編~」です!

前例がはっきりとあるものに当てはめた妄想なので、想像しやすいと思います。個人の仕事ということでほとんどがMCの才能を生かしたものになります!(ちなみに前情報として、当方V6のファンでもあります。)

 

 

 

 

1.ザ少年倶楽部の司会

言わずもがなですね。完璧です。まずはJr.にQのMCやって欲しい。

 

 

2.ザ少年倶楽部プレミアムの司会

太一くんの少クラプレミアムの1対1でお話するスタイルがすごく好きで、あのスタイルを復活させるなら安井くんがいいなと思っています。先輩からも後輩からも色んな話を引き出して欲しい。安井くん×三宅健とか安井くん×滝沢秀明とか安井くん×松村北斗の対談を見てみたい。

 

3.深夜のネタ投稿系ラジオ

安井×風磨×北斗の頭がキレるトリオで深夜のラジオやって欲しい。男性リスナーが渾身のネタを投稿してくるような。ジャニオタがTwitterで発揮しているギャグセンスを思う存分発揮出来る戦場になるような。30分の放送じゃ足りなくなって次年度から60分放送に変更になっているような。そんな楽しいラジオ。

 

 4.あさイチのプレミアムトークへの出演

聞かれる側の安井くんも見たい。井ノ原さんを前にして後輩の安井くんがどんな話をしてくれるのだろうか。あさイチに出るために朝ドラに出よう。有働さんに目を付けてもらおう。あさイチの視聴者の奥様方を虜にしよう。あまりに好青年で視聴者もあさイチのスタッフさんも驚くであろう。最後に井ノ原さんと連絡先を交換しよう

 

5.A-Studioへの出演

聞かれる側の安井くん②。 あの番組良いですよね~。鶴瓶さんの前だとゲストが肩の力を抜いて話せていて、他の番組で聞けない話が聞ける。あと安井くんの周りの人から安井くんの話が聞けるなんて想像するだけでわくわくしちゃうぞ。誰が選ばれるのかしら。

 

6.人気芸人さんと二人で冠番組

櫻井くんや村上くんのことですね? はいそうです。有吉さんマツコさんとやれとは言わないけどあれくらいの大物の方とトーク番組やって欲しいなあ~。安井くんの力が試されそうだ。

 

7.「カウントダウンTVをご覧の皆さん、こんばんは。安井謙太郎です。」

これ言って欲しいだけ。何を隠そうわたくし幼き頃からCDTVをご覧のみなさん、こんばんは。」がたいそう好きなのである。欲を言えばソロで出て欲しい。あのソファにちんまり座った安井くんがテレビ画面を占領すると思うとニヤニヤしてしまう。

 

8.スタイリスト巡査GO森田・・・みたいなやつ

スタイリスト巡査KENTARO安井超見たい~~~~~~~!!!!!!一部の人にしか伝わらないであろうネタ。ああ見たい。絶対あの恰好似合うし全力でやってくれると思う。

 

 

 

 

 

f:id:maaaaaasa:20170624114406p:plain

f:id:maaaaaasa:20170624114415p:plain

 ※参照

 

 

9.安井くんの言いなりになんてならない

ふざけてると思うじゃん、大真面目なんですよ。(cv.菊池風磨でもあくまで勝手な願望なので文句は受け付けてません。笑

 

安井くんの演技もまだまだ見たいです。SHARK 2ndで皓太を演じる安井くんの冷たい目の演技に衝撃を受けた私が、今一度安井くんの冷たい目をした悪役の演技がみたいなと思い・・・行きついた結論が、「安井くんの黒王子が見たい」(ニコッ)

映画「黒崎くんの言いなりになんてならない」のショートver.(尺的にも身長的にも)でパロディやりませんか。白王子は七五三掛龍也。梶くんは岸優太、一翔は宮近でいいじゃない。ほぼしめ会のメンバーですね。かわいいですね。

 

 

パロディ出してくるなんてテーマとずれてないか?………そうですね(汗)

 

 

 

10.紅白歌合戦の司会

これ書きたいがためにこの記事書いたようなもの。

夢は大きくー!安井くんなら出来ると思う。むしろ向いている。大御所さんにも若い歌手の方にも相手に合わせた的確な対応が出来て、笑いも取れて、落ち着きもあって、安井くんは紅白の司会すべき人だよ。大晦日に袴姿で大役をこなす安井くん見れたら涙が止まらないと思うな~。安井くんの「良いお年を―!」で終わる紅白見たいなー!

 

 

 

あとがき

 

自分が安井くんにどれだけ期待しているのかが浮き彫りになりました。逆に、これだけこなせそうな安井くんはきっとスーパーマンです。そりゃ期待します。

欲深いファンなので、この10選をひとつひとつ達成するごとに塗りつぶして行けたらいいな~と口元をゆるめつつ、安井くんのますますのご活躍を心から祈っております。